常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク





    チポーレが初めてドライブスルーを導入

    Danny Klein

    メキシカングリルの最大チェーン、チポーレが 復刻メニュー「ケソ」 (Queso) を導入することは大きなニュースになっている。このミステリアスなメニューを待ち望むファンは多く、今月8月から全店のうち350店舗で始まる。どれだけ人気を呼ぶか、あるいはサプライチェーンで食材を継続供給が出来るかどうかにもよるが、9月半ばまで延長されるかもしれない。

    しかし、先週火曜日、第3四半期の業績発表に続く電話会議で新たな発表があった。マーク・クラムパッカー CEOがドライブスルーを採用すると述べたのである。ドライブスルーサービスはチポーレファンが長年に渡り熱望してきたサービスである。

    「チポーレ・エクスペリエンス」を強調するスピーチの中で「既存と新規の両方で店舗デザインを変え、デジタルオーダーに最大限に対応できる店舗作りをする。」とクラムパッカー CEOは述べている。デザインは大きく変え、新しいタイプの発注フォーマットに適応させ、かつニューメニューを導入する野心的な方向である。

    ドライブスルーはチポーレ史上初めての試みであり、今年の秋までにオハイオ店でスタートする予定だ。ただし、チポーレはドライブスルーと言わず、「車でピックアップする窓」 (Vehicular pickup window)と呼ぶ。両者に違いがあるとは思えないが、ブランディング上の理由か?チポーレもその点は言葉を濁している。オハイオ州のどの店で始めるのか、また、他の州にも拡大していくプランがあるのかどうかについてチポーレは未だ明らかにしていない。

    関連記事はこちらから:
    またも食中毒の噂がチポーレを襲う
    チポーレがバーガーショップ「テースティメード」を今年中にオープン

    ソース: QSR Magazine