常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク


 


  • より優れたフランチャイズを構築する
    データを判断基準にスマートな運営を実現


    9月22日 - 本コラムはより良いフランチャイズ運営の実現に向かって成功者が様々な角度から具体的な方法を提供する場である。今回はデータ主導がテーマだ。ブリンクフィットネスは数字に重点を置き、ウエートミル・エクスプレスは詳細な分析をヒューマンタッチに活かす、スプレイネットはデータを商品開発に活用している。

    By Laura Michaels

    ブリンク・フィットネスの場合
    結局のところ、メンバーがどう思うかです。それが一番のポイントです。 … トッド・マガジン、ブリンク・フィットネス
    Brink Fitness概要
    ビッグボック型、低予算の会員費で勝負するジム
    https://www.blinkfitness.com/
    直営ジム 55ロケーションがオープンで操業中
    加盟店はフィラデルフィア (2)、ニューヨーク(6)、マサチューセッツ(3)で契約済みだが、オープン済みのジムはまだない

    ブリンク・フィットネスはオペレーションのあらゆる局面でデータ収集を実施している。しかし、肝心なことはメンバーの「経験」を改善するためにどれだけ情報を生かせるかだ、とトッド・マガジン社長は強調する。贅沢に感じてもらう体験を低コストで提供するのがブリンクフィットネスの特色である。その一番の尺度は客の体験コメント以外にない。同フランチャイズチェーンはメンバーがエクササイズした後に必ずアンケートをとっている。

    会員がフィードバックを未提出のときは本部オフィスからアンケートをメールする。会員にフィードバックを依頼するのは 90日に一度の頻度で実施される。アンケート項目として機材の状態と品質、清潔さ、フレンドリーな接客の3つが重要な指標になるとマガジン社長は言う。そこから得る情報は「同ジムの運営実態を知る上で驚くほど参考になる意見、情報に溢れている」と同社長は述べている。さらに、これらデータに基づいてシフト管理もできる。暇な時に大勢のスタッフを置く必要はない。営業時間の調整にも活用できるという。

    スプレイネットの場合
    すべての局面で統計数値を入手できます。総合的なアプローチによって効率のよいワークフローが生まれます。 …カーメロ・マルサラ、スプレイネット
    Spray-Net概要
    外壁塗装専門のフランチャイズ
    https://www.spraynetfranchise.com/
    直営 3
    加盟店48ロケーション、但し、今春に加盟店開発を一旦ストップし、オペレーション改善にしばらく集中するとしている。

    スタート当初からカーメロ・マルサラは総合的なアプローチを念頭に置いてきた。即ち、外部塗装向け専用に自社開発したソフトを使えば、オペレーション上のすべての局面をコネクトできるシステムになっている。運営に関わる数値すべてを取り出すことができる。在庫状況、流通、マーケティングを含むすべてのオペレーションをリアルタイムで把握、数値化できる。こうした総合的アプローチ方法によってワークフローに紛れのない高効率を生み出したのである。

    加盟店はこのソフトから大きな利益を得ている。決定を下す基本はデータ内容に沿っているからだ。見積もり、顧客トラッキング、フォローアップ、さらには現場での湿気や太陽光の具合、暑さ等のデータに沿ってペイントソフトが最適のペイントミックスをその場で計算してくれるからだ。

    ウオーターミル・エクスプレスの場合
    常にフレッシュで新しいデータをシステム全体から取り出すことができます。問題は得たデータをどうやって役立てるかです。 …ラニ・ドリフカ、ウオーターミル・エクスプレス
    Spray-Net概要
    外壁塗装専門のフランチャイズ
    https://www.spraynetfranchise.com/
    直営 3、 加盟店48ロケーション、但し、今春に加盟店開発を一旦ストップし、オペレーション改善にしばらく集中するとしている。

    スタート当初からカーメロ・マルサラは総合的なアプローチを念頭に置いてきた。即ち、外部塗装向け専用に自社開発したソフトを使えば、オペレーション上のすべての局面をコネクトできるシステムになっている。運営に関わる数値すべてを取り出すことができる。在庫状況、流通、マーケティングを含むすべてのオペレーションをリアルタイムで把握、数値化できる。こうした総合的アプローチ方法によってワークフローに紛れのない高効率を生み出したのである。

    加盟店はこのソフトから大きな利益を得ている。決定を下す基本はデータ内容に沿っているからだ。見積もり、顧客トラッキング、フォローアップ、さらには現場での湿気や太陽光の具合、暑さ等のデータに沿ってペイントソフトが最適のペイントミックスをその場で計算してくれるからだ。

    ソース: Franchise Times