常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク



  • サブウエイの今年の閉店総数は 900、多難な 2018年の予感

    By Danny Klein

    12月27日 - サブウエイの 2018年は前途多難が予想される。ビジネスインサイダー誌によると、サブウエイが 2017中に閉めた店舗数は 900に達するという。全体数の 3%に相当する。 2016年の閉店数が359ロケーションだったので、今年はほぼ3倍増えたことになる。しかも 2016年は閉店数がオープン数をサブウエイ史上で初めて上回った年でもあった。

  • サブウエイの米国店舗数は現在 25,835だが、 2016年の末には 26,744だった。 サブウエイの売上は 115億ドル (2015)から 113億ドル(2016年)に減少、 1.7%減になったとBloombergは伝えている。来客数は過去 5年間で 25%減った(ニューヨークポスト誌)。同じくBloombergは、このニュースは氷山の一角に過ぎないとBloombergのスポークスマンは述べているが、では 2018年の閉店予測については言及していない。

    「マイルストーンともいえる 50店舗達成は、お客様たちが私たちのブランドテーマ「タコライフ」を支持してくれたおかげです。今後どれだけ大きくなろうとも、この原動力を忘れずに進みたいと思います」と語るのはマイケル・マハマッド CEO&社長は語っている。彼の目標は既に次の 50店舗達成に向かっている。

    さらにBloomberg誌は別地域で運営する加盟店3者にインタビューしている。サブウエイ加盟店全体の 30%は赤字経営に陥っていると加盟店の一人は答えている。もう一人の加盟店は、デベロパーたちの話によれば閉店数はさらに増えると予測している。

    ソース: QSR Magazine