常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク


  • 写真はシカゴの去年オープンしたクールで大人の雰囲気たっぷりの新店舗、海外メニューをサーブしている。

    海外の人気メニューをアメリカ国内店でも食べられる?
    Source: National Restaurant News

    5月6日 - 去年4月、マクドナルド本社のあるシカゴでスマートで小洒落たマクドナルド新店舗がオープンした。そのメニューがユニークで世界各地のマクドナルド店で超人気メニューを出したのである。

    海外の人気メニュー(ここではグローバルメニューと呼ぶ)にはほぼすべてのタイプが含まれ、マックスパイシーチキン・サンドイッチ(香港)からアンガスマエストロバーガー(オランダ)などさまざまだ。マクドナルド本部の正式発表ではないので断定はできないのだが、 Business Insider reportの情報によれば、こうした海外メニューを全米店舗に導入するらしい。

    海外の人気メニューをアメリカ国内店でも食べられる?

    数ある海外人気商品の中でも「ワールドワイドの人気メニュー」と称される人気メニューは、グランド・マックストリーム・ベーコンバーガー(スペイン)、ストループ・ワッフル・マクファリー(オランダ)、トマト・モッザレラ・チキンサンドイッチ(カナダ)、チーズベーコンフライ(オーストラリア)の4品である。


    左上からグランド・マックストリーム・ベーコンバーガー(スペイン)、右がストループ・ワッフル・マクファリー(オランダ)

    左上からトマト・モッザレラ・チキンサンドイッチ(カナダ))、右がチーズベーコンフライ(オーストラリア)

    カリノースキー・エクイティ・リサーチ社(Kalinowski Equity Research)のアナリスト、マーク・カリノースキー氏いわく「海外の人気商品を国内チェーン店に導入するのは理にかなう」としている。世界のマック店がせっかく苦労して開発したすばらしいメニューを生かすのが遅すぎたくらいである。カリノースキー氏によれば、世界中で学び証明済みの海外メニューがアメリカ国内の 14,000店舗に登場するのは時間の問題だという。

    それ以外の海外人気メニュー;左からマックスパイシーチキン・サンドイッチ(香港)、マイティアンガスバーガー(カナダ)、モッザサラダ(フランス)、マンハッタンサラダ(フランス)