常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク



  • ビヨンド・ミートの差別化で売上回復を見込むデルタコ
    By Rachel Taylor (source: QSR Magazine, www.qstmagazine.com)

  • 5月8日 - ビヨンド・ミート(Beyond Meat)の波が今年のアメリカ飲食業界を席巻する勢いを見せている最中に、あのデルタコも参入する立場を明らかにした。肉を一切使わないタコスをビヨンドタコスと命名し、ビヨンド・ミートへの参画を決めた理由がある。 21四半期 (63ヶ月)連続で店舗平均売上を伸ばし続けてきたのだが、今年の第1期に入りついに連続上昇記録が終わってしまった。 5年プラスぶりに店舗売上が下降したのである。

    システム全体で見ると第一四半期の売上ダウンは 0.1%となった。内訳として全体 583店舗のうち 312加盟店は 0.4%売上を伸ばし残りの直営店0.6%の売上減という結果になった。ただし、全体の売上額は 1.5%アップの $1億1,400万ドルで決して悪く落ち込んだという評価は必ずしもできない。しかしながら、トランザクション、つまり客数は間違いなく減少傾向にあり、今年の第1期は前年比で 5.5%の落ち込み、そして前年度の第1四半期も 2017からは 3.9%ダウンしていた。こうしたネガティブな傾向に対し対抗策は既に講じたとデルタコ執行部はつぎのように説明している。

    デルタコの現役アプリユーザーは 50万人超え

    デルタコが去年 11から打ち出したアプリは既に50万人超えし、今なお増え続けている。今夏までにピックアップとデリバリーの両方でアプリによる注文が実現する予定である。メニュー改善も業績回復のための大きな打開策だ。同チェーンが始めた「フレッシュフェイブボックス」とよぶバリューメニューが人気を呼んでいる。2〜3品の食事メニュー、フレンチフライ、ドリンクをつけて $4、$5、 $6の価格帯で売り出している。

    上写真は肉類を一切使わないビヨンド・ミート(Beyond Meat)全メニュー

    デルタコの現役アプリユーザーは 50万人超え

    デルタコが去年 11から打ち出したアプリは既に50万人超えし、今なお増え続けている。今夏までにピックアップとデリバリーの両方でアプリによる注文が実現する予定である。メニュー改善も業績回復のための大きな打開策だ。同チェーンが始めた「フレッシュフェイブボックス」とよぶバリューメニューが人気を呼んでいる。2〜3品の食事メニュー、フレンチフライ、ドリンクをつけて $4、$5、 $6の価格帯で売り出している。

    ビヨンドタコスが新たな顧客層を生む

    さらに、新企画メニュー「ビヨンドタコス」が新たな顧客層を生んでいる。ベジタリアンやベーガン志向の顧客を新たに呼び込む狙いもあるが、既存の通常の客たちもヘルシーな選択を求めてビヨンドタコスを注文するポテンシャルがある。ビヨンドタコスは 単品で$2.49、通常のタコスより $1高いが、健康志向のお客たちを引きつける範囲内に収まるとデルタコ経営陣は計算している。ビヨンドタコス導入後2週間も経過しないうちに客単価も客数も増えたと執行担当者は述べている。