常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク


  • 写真はニューヨーク1号店の前で撮影

    健康志向を目指さないメニューで消費者に受け入れられたメルトショップ
    by Nancy Weingartner (source: Franchise Times)

    4月29日 - 共同ファウンダーのジョッシュ・モーガン COOは「お客さまに食事を純粋にエンジョイする許可を与えるファーストカジュアル」という一風変わったメルトショップ理念について述べている。もともとはジョッシュが友達と遊んでいる最中にメルトチーズサンドイッチを思いついた経緯がある。モーガンたちに飲食を提供する意識はなく、客たちがフィーリングや記憶を自由に解放し、楽しいひと時を過ごしてもらうことが主目的なのである。遊び心から始まったので、スタート当時はグリルドチーズサンドイッチだけのメニューに過ぎなかった。今はそこから進化した新しいメルトショップがある。

    別の言葉に置き換えると、体にいいとか悪いとかを優先するのではなく、従って一度にシェークを何杯オーダーしようと気にしないほうがはるかに楽しいでしょう、というアプローチなのだ。メニューに気取った特別なものはなく、その場で調理するフレッシュなサンドイッチシェーク、新メニューのチキンテンダーをサーブする。ただし、サンドイッチの具材は豊富で各種のメルトチーズ、バーガー、ターキーを挟んで提供する。

    もし、車業界に例えるならメルトショップはジープです。ホテルだとすれば ACE Hotelに該当します。ちろん、ジープでもなく ACEホテルでもなく、うちはだたのサンドイッチショップに過ぎないのですが... Josh Morgan COO

    車に例えるならジープ、ホテルならACE

    2011年NYで始まったフランチャイズチェーンである。現在は直営 12ユニット、加盟店 3ユニットだが、 2019年度末までにさらに 10ユニットがオープンする予定だ。空港進出にも積極的で既にピッツバーグ空港にオープン、 JFKにも程なくオープンするので、全米のブランド浸透が期待される。

    しかし、メニューの新規開発やユニット数の成長にはフォーカスしていなとモーガンCOOは独自のスタイルを強調、「もし、飲食ではなく車業界に例えるならメルトショップはジープです。ホテルだとすれば ACE Hotelに該当します」と説明している。「もちろん、ジープでもなく ACEホテルでもなく、うちはだたのサンドイッチショップに過ぎないのですが」とモーガンCOOは謙遜してみせる。いずれにしても、メルトショップはトレンディーでクールな人々が集まる空間であり、ニューヨーカーにぴったりフィットする店であることは確かだ。

    フランチャイズ概要
    会社名:Aurify Brands, LLC
    ブランド名:MELT SHOP
    本部住所:56 W. 22nd Street, 2nd Floor, New York, NY 10010
    URL:https://www.meltshop.com/
    創立者: Spencer Rubin(スペンサー・ルービン)、Josh Mogan(ジョッシュ・モーガン)
    創立: 2011年
    初期投資額: $368,000~$700,000
    店舗平均年商: $1,285,638(約1億5,000万円)
    加盟金: $35,000
    海外ライセンス料:国によって異なる
    ロイヤルティ: 6%
    マーケティング:2%
    店舗数: 15 (直営店 12 加盟店 3)
    優位点:
    グリルドチーズサンドイッチを主メニューにするブランド、ヘルシー志向に逆行するかのような姿勢がメルトショップファンを魅了する。