常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク



  • NRNが選ぶ最速成長ブランドのト2019年度トップ5
    (source: National Restaurant News)

    9月26日- National Restaurant News (ナショナルレストランニュース NRN)は過去 40年に渡りトップ 200をテーマにあらゆるレストランの盛衰を追跡調査してきた。全米最大チェーンの業績について他に例を見ないほどの膨大なデータを蓄積している。当時はスタート間もないフランチャイズが今では全米に知れ渡るスケールに成長した例も多い。その一方で、かつては一世を風靡したブランドが今は記憶にも残らぬほどに衰退したケースもある。もちろん、すべての鍵を握るバロメーターは売上成長に尽きる。

    まだ弱小のチェーンが飛躍的な成長をすると確かに人々の注目を惹きやすいものだが、成功するチェーンは規模の大小に関係なく大成功を遂げるものである。本レポートが対象としたブランドは年商 1億6,700万ドルから 100億ドル(1兆円強)までと幅広い。

    過去2年間でそれぞれ80%、44.7%と最高の成長率で2年連続トップに輝いたピザチェーン

    モドピッザが2年連続の一位

    NRNが選ぶトップ 200の1位は MOD Pizzaht、2年連続で最速成長を遂げた。 Shake Shackも同様に「見上げる首が折れるほど」( Breakneck paceと英語で表現)のペースで成長している。シェークシャックの成長原因は店舗数の増加によるもので、過去2年間で店舗数は2倍に増えた。

    シェークシャックの伸びは世界中で店舗数を増やした結果による。2018年だけで36店舗増やした。

    トップ 200中で群を抜く最大の売上を誇るチック フィレー

    週6日の営業で1兆円強の売上は驚異、現在国内チェーン3位の売上高にランクする。

  • Chick-Fil-A(チックフィレイ)h 2018年度売上(アメリカ国内のみ)は 105億ドル、トップ 200中で群を抜く最大の売上を誇る。その巨大なスケールに関わらず今なお猛スピードで成長を維持する。その主な理由は同ブランドが一番得意とするフライドチキンに徹していること、そしてフレンドリーな接客にあると言われている。1週間6日間営業を割り引くとさらに驚異的な売り上げの印象が強い。

  • Lazy DogとTrue Food Kitchenがトップ200入りを果たす

  • 最後に、今回初めてトップ200入りしたブランドを紹介しよう。 Lazy Dog Restaurant & BarTrue Food Kitchenである。次世代ブランドとして去年から追跡してきたのだが、両ブランドは当初のモメンタムを今も維持、トップ200の平均成長率 3.2%を大きく凌駕する成績を見せている。

    カリフォルニアベースのカジュアルレストラン、バーの組み合わせで売上を伸ばす

    フェニックスからスタートしたヘルシーフード主導チェーン、Lazy Dogと共に初めてトップ200入りを果たした。