Franchise Facts
会社名 HIA Technologies INC. 
フランチャイズではありません。
住所 Los ANGELES, CA
URL
http://hia.ai
CEO

David E. Goldman

主な業務 最新AIテクノロジーの活用によりバーチャルインタビュアーを開発、100億円企業を目指し、10億円単位の増資を募集中
連絡先


雇用市場が抱える第一の問題点: 人材雇用が危機的な状況

米国内だけで年間$1700 億ドルの雇用市場が存在します。4100万人が毎年求職活動、1名当たりの雇用に掛かる費用は$4,200に達します。しかし、現状は多過ぎる求職者たち、追いつかない面接その他の対応、雇用ミスが生み出す多大な損失が多くの企業にとって重い負担になっています

しかし、顔を持つAI「HIA」の導入によって、様々な分野でのインタビュー、トレーニング、カウンセリングを迅速に処理し、偏見や先入観を排除し、コストを大きく削減する新たな提案が生まれました。それがHIA、顔を持ったAIの対話力です。以下のチャートを参照下さい。左が従来型の面接による人材採用の方法、右がバーチャルインタビュアー、AIを内蔵するバーチャル面接官を活用するケースです。その違いは歴然としています。



相手の表情、言葉の間、体の動きまで読み取るバーチャル・インタビュアー

下の写真は右にAIインタビュアー、左が面接を受ける生身の人間である。AIインタビュアー即ちバーチャル・インタビュアーは目的に応じて様々にセットされた質問を面接者に聞いていく。答の内容に応じて対応するだけでなく、相手の言葉のトーン、しゃべりの間、体の動きなどをセンサーでピックアップし、対応を変えていく。時には、バーチャル・インタビュアーが身を乗り出し、相手の注意を喚起するケースもある。その進歩の速さと多様性には目を見はるものがある。実際例をご覧になりたい方は次のリンクで動画をクリック:
https://www.youtube.com/watch?v=ejczMs6b1Q4


HIAの応用範囲は無限大…

あらゆるビジネスで:

- 人材雇用インタビュー
- 顧客サービスコンシエージュ
- 双方向 / 話す広告
- 営業研修市場調査
- 交渉力トレーニング
- コーチ&指導研修
- 指導力トレーニング
- 職場の社交術トレーニング
- 公衆 / メディアコミュニケーション

医療ケアで:

- 病気診断
- 患者との対話トレーニング
- 臨床テストインタビュー
- 患者コンプライアンス飲酒スクリーニング&防止訓練
- 自閉症会話トレーニングbr /> - 処方薬&痛みの管理トレーニング
- ドラッグ虐待防止訓練
- 心理セラピー
- 性的虐待被害者との対話
- 自殺防止
- 一時的緩和、死別カウンセリング
- 異文化の患者対応
- 未成年飲酒

法律や警察分野で:

- 面接&尋問トレーニング
- 文化学習トレーニング
- 法廷証言トレーニング
- トラフィックスクール
- 事件調査&検察
- 検問&国境守護
- カウンターインテリジェンス・インタビュー
- 犯罪調査
- バックグラウンド調査
- 家庭内紛争
- モラルスクリーニング
- 人質交渉トレーニング
- 情報収集&管理
- 学校内安全問題
- 中毒カウンセリング

HIAは戦略パートナー&増資を募集中

HIAは現在、戦略パートナー&増資を募集中です。増資額はUS$1ミリオン〜$10ミリオンです。詳細を知りになりたい方は「資料を請求する」ボタンをクリックし、お問い合わせください。