Franchise Facts
本部名 OPORTO(オポルト)
所在地 Chatswood, New South Wales
Australia
URL
創立

1986年(フランチャイズ開始1995年)

CEO Craig Tozer(創立者はアントニオ)
店舗情報 オーストラリア100店舗、世界全体で150
進出国 オーストラリア、ニュージーランド、インド、アメリカ、イギリス
主な業態

新鮮チキンとバーガーをイートインとテークアウトで提供

初期投資他
  • 35万ドル〜


OPORTO(オポルト)の概要と特色

オーストラリアに始まり、現在ニュージーランド、インド、アメリカ、イギリスで160店舗のチェーンを展開する。1986年、ポルトガル移民のアントニオセルケイラが創立、抜群のソース、決して冷凍肉を使わないチキンとバーガーが自慢メニュー。店はイートインとテークアウトを主体にするファーストフード店だが、質と味がレストラン並みなことが強み。


優位点:ファーストフードだがヘルシーで美味い

オポルト(ポルトガルで2番目の大都市)の有名なソースはポルトガルのピリピリソースで素材にチリ唐辛子、生姜、レモン、ガーリックを使う独特な味。トップ写真にあるようにメニューは網焼きチキンを中心にバーガー、サラダ、朝食、デザートと幅広い。ヘルシーを全面に打ち出すことで他のフランチャイズ競合と一線を引く。

海外で成功する実績と経験に富む

- 誰も真似できない独自開発ソース
- ジューシーさ、独特な辛さに客は魅了されてしまう
- 異文化が最大に交差する地域で一番人気のブランドがオポルト
- ヘルシートレンドに乗っているファーストフードカジュアル
- 高成長を続ける新進気鋭のブランド
- 今ブームを迎えつつあるミレニアル世代と Z世代に高く評価される
- 店舗は40から 250平方メートルと幅広い
- オポルトの親会社 QSRホールディングは3つのブランドを展開する実力企業
- 世界一流のマネージメントサポートチームと研修プログラムをジーに提供

日本マスターフランチャイジーを募集中

日本パートナーとマスターフランチャイズ契約を結び、日本での本格的な拡大戦略を実現出来るマスターフランチャイジーを求めています。具体的には以下の条件を満たすパートナーを募集しています。
- ブランドの重要さを理解し、その価値を共有できる
- マーケティングを推進するスキルや経験を持っている
- 立地確保に関連し、不動産関係のネットワークを持つ

日本市場全体をお任せできるパートナー候補の方々からの申込をお待ちしています。