常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。

フランチャイズタイムズジャパン情報会員の登録フォームへご案内します

バーガー大手がカーアンテナの販売で慈善活動に大貢献する

右写真はジャックインザボックスのマスコット「ジャック」の新デザイン

先端が丸いボールの形をしたカーアンテナをつけた2800万台の車がアメリカの道路を毎日走っていることをご存知だろうか。だから、このアンテナにそっくりの「ジャックの慈善ボール」を付け替えることに、ドライバーからの抵抗は全くなかった。

これはハンバーガー大手フランチャイズチェーン「ジャックインザボックス」が運営する「ジャックインザボックス基金」の募金活動の話である。ファーストフードの愛好者たちの多くが喜んで1個$1ドルの寄付でジャックインザボックをかってくれたのである。去年だけで36万ドルの寄付をアンテナで稼ぎ出した。

アメリカではプロスポーツ選手、芸能人だけでなく、様々な企業、フランチャイザーが寄付活動を日常的に行っている。特にフランチャイズ事業の場合、各加盟店が地元に融和し、貢献することが成功の大きな要因となっているので、こうしたチャリティ活動は事業活動の重要な一環と言えるだろう。

1998年にスタートしたジャックインザボックス基金はこれまでに4億円の寄付金を集めている。近くにジャックインザボックスの店がなくてもeBayでオンライン購入ができる。ただし、価格は何と$5.99に跳ね上がる!これもアメリカ資本主義の為せる技か?