アメリカフランチャイズの紹介

カップエーキクチュール
カップケーキにリンク
News Brief


バーガーキングがコカコーラ フリースタイル飲料マシーンを採用


バーガーキングがコカコーラのフリースタイル飲料マシーンの使用台数を大幅に増やしていく方針だ。

注:コカコーラ フリースタイルは日本で余り馴染みはないが、自販機で炭酸水とフレーバー原液を別々に管理し、少ない在庫で125種類のフレーバー飲料を選択できるしくみだ。押され気味の炭酸飲料巻き返しの切り札としてコカコーラが打ち出した新戦略の一つと評されている。関連記事はこちら

今月6日、 同社はフリースタイルマシーンの拡大と平行して、人気メニュー「ホッパー」のホリデーシーズン限定で無料奉仕すると発表した。

バーガーキングはハイテクのフリースタイル飲料マシーンを全米850店舗の全店で実施する方針である。現在は120店舗に普及している。客は100ブランドから様々にブレンドしたドリンクを選択できる。

同マシーンの拡大利用について北米バーガーキング社長のスティーブウイボーグ氏は「アップグレードしたメニューに加え、お客様に様々な選択を楽しんでいただく、つまり楽しい経験を提供できる点に着目しました」とステートメントで述べている。