常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。

カップケーキ クチュール
News Brief

フィリピンで最初にフランチャイズ店舗をオープンしたのは?
シンガー編み機か、それともA&Wルートビアか?


シンガー編み機がフィリピンに最初に店舗を開いたのは1910年のこと。A&W Root Beerが2番手に続いたが、それは55年後の1965年だった。

シンガーミシンが初めてフィリピンに紹介されたのは1882年。たちまちフィリピンの全家庭で使われるほどの人気商品となった。

使い方は至って簡単、しかも壊れ難いということで1912年までに300店舗を通して25万台が売られた。その結果、1,500人の雇用を創出したと記録されている。

同社は当時では非常に美しい絵はがきを印刷し発行した。その一部をここに紹介する。
1910年に使用された広告ポスター
エスコルタ市にあったシンガー店を特集した絵はがきの1枚


同じくエスコルタ市に立てられたシンガーの別店舗を撮った絵はがき

現在、これら残された絵はがきは稀少品として収集家のコレクションアイテムとして珍重されている。