常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。



  •  
ハウスドゥ
News Brief ドックさんとど派手な車ドックさんとど派手な車

車の運転好きと起業の夢を同時に実現させたフランチャイザー

グレートアメリカンクッキー」(Great American Cookie)は現在、23ロケーションのフランチャイザーだ。

1977年にアトランタ市のモール内でチョコレートチップ主体のクッキー店としてスタートした。

加盟店で今回の主役、ローレンス・コーヘン、通称「ドック」さんはアメリカンドリームの2つを実現させた。1つは独立を果たしたこと。もう一つはど派手な車を運転するという夢だ。固定的で経費もかかる店舗から移動車販売へと移行しつつあるフランチャイズが多い昨今である。

ドックさんは、同フランチャイズチェーンの中で最初にモービルカー販売を申し出たフランチャイジーである。

コンセプトは今流行のフードトラックと同じで、ランチ時間にクッキーを搭載した車であるエリアで販売し、さらに別のエリアに移動し続けるビジネスモデルだ。後に移動するエリアはディナー時の客狙いとなる。

ご覧のように、かなりの派手さなので客がドックさんのトラックを見過ごすことは絶対にない。