常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。



不況でオンライン研修の重要性が増した
今は事業存続を賭けて加盟店を教育する闘いの時
マイケル・ザイド

Michael Seid


コラムニストのマイケル・ザイドはMichael H. Seid & Associates社の創立者兼最高責任者である。同社は国際フランチャイズを目指すフランチャイズ本部を顧客に持つコンサルティング会社である。


mseid@msaworldwide.com


歴史的に見て、顧客サービスの改善とスタッフ教育に投資を行い、得意客の維持と新規客の獲得に成功した企業が不況を脱する勝利者たちであった。

9ラウンドが始まる、不況との闘いは未だ終わらない

現在の状況をプロボクシングに例えるなら、9ラウンド目を始めるリングベルが鳴らされるところだろう。GDPが3.5パーセントに増えたと政府発表があったが、この不況は未だ終わってはいない。

長期的に役立つエリアに投資を行い、本部の経費を節約する道をフランチャイズ本部は見つけるべきである。歴史的に見て、顧客サービスの改善とスタッフ教育に投資を行い、得意客の維持と新規客の獲得に成功した企業が不況を脱する勝利者たちであった。

集中すべきは従業スタッフの能力アップ

あらゆる業務分野で経費の節減を迫られる企業が大半であろう。そんな時、1つに絞って力を入れるべき対象はスタッフのトレーニングと加盟店管理の充実である。教育あるいは研修こそが各フランチャイズ本部のDNAであり、それによってのみ本部方針を正確に全ての加盟店に対し徹底する手段であると心得るべきであろう。


ベストの選択肢はオンライン研修にあり

後段で述べるように、オンライン研修の優位点は数多くあるが、不況時だからこそ、その効果が最大限に発揮される。フランチャイズ事業に特化したオンライン研修システムを提供する主要会社はIFX、FRanConnect、NetSolaceの3社である。本部内や加盟店とのコミュニケーションとフランチャイズ運営ツールとして役立てられている。(日本は財務データの取得に集中するが、米国ではコミュニケーションツール、売上増大のためのツール、そして売上データ取得用の全てに適用されている)。


オンライン研修の優位点

- インストラクターを遠隔地に派遣する手間と費用をかけることなく、本部スタッフと加盟店の研修を行える。
- インストラクターを通さないので、研修内容がゆがめられたり、変更されて相手に伝えられることがない。
- ユーザー側が好きなときに、好きな場所で研修を受けられる。 - 実地研修の前に予習ツールとして使うと本研修がより効果的になる。
- 情報が外部に漏洩しにくいセキュリティ環境が守られる。
- 参加状況、進歩の度合い、修了状況などをリアルタイムで正確に追跡できる。
- 即時に更新可能なので、受け手は常に最新データにアクセスできる。