常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。



ソーシャルメディアの対応に時間を取られるのを嘆くのは本末転倒
ジーニ・ディートリッヒ

Gini Dietrich


コラムニストのジーニ・ディートリッヒは「Arment Dietrich Public Relations社」(シカゴ)の最高責任者の職責にある。フランチャイズタイムズの常任コラムニストとして、ソーシャルメディアに関するコラムを中心に寄稿している。


gdietrich@armentdietrich.com

24時間いつでも客の反応を聞けるのは誰のおかげ?

ソーシャルメディアは、既存客や見込み客、フランチャイジー、従業員、関係者等と良好な関係を保つのに威力を発揮する。しかし、ソーシャルメディアの本来の目的を理解していないと、どう活用すればよいのか途方にくれてしまう場合もあるようだ。

何よりもまず、ソーシャルメディアのおかげで、年次の会合や毎月のミーティングを待たずとも、24時間を通して、コンピュータ上で同業者や顧客とのネットワーク作りが可能になった。また、不満を抱える顧客の率直な意見に耳を傾け、それに対応し、状況を改善することができるようになった。新商品の開発や新規店舗の開店の際にも、コミュニティーのさまざな意見を参考にすることができる。

とにかく利用者の意見に耳を傾けよ

ソーシャルメディアで大切なことは、とにかく利用者の意見に耳を傾けることだ。自社や競合他社、業界についてのオンライン上での評判には、常に注意を払うようにすべきである。グーグルアラートやBacktype、TweetBeepなどのツールを活用すれば、知りたい情報が登場するたびに知らせてくれるため、常にチェックする手間が省けて便利だ。

逆です。ソーシャルメディアがなかったら、客の意見を聞くのにもっと時間と費用がかかります。


ソーシャルメディアは、ネットワーク作りのイベント

ソーシャルメディアは、ネットワーク作りのイベントと同じと捉えるとよい。一つ異なるのは、それがオンライン上で四六時中行われるという点だ。オンラインの会話に加わり、自社の商品に興味を持つ人たちと意見を交換する。そうすることで、顧客が気に入っている点ばかりでなく、気に入らない点も探り出すことができるのだ。

たとえ顧客が自社の商品やサービスに満足していなくても、それに耳を傾け、誠実に対応することで、顧客の心象は大幅に改善される。不満を抱えている顧客がいたとしても、対応次第では、よき宣伝係になりうるのだ。このような努力を続けていれば、ソーシャルメディアに費やす時間は、決して無駄な投資ではないことに気付くはずだ。