常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


10万ドル以下のフランチャイズが買い得とは限らない
 
加盟店研修の前に加盟店開発チームの研修を徹底せよ
 
ミレニアル世代が飲食業界の将来を握る
 
客の忠誠心を築くために何をすべきか
 
米国進出シリーズ5:成功理由4
 
米国進出シリーズ4:成功理由3
 
米国進出シリーズ3:成功理由2  
 
米国進出シリーズ2:成功する理由トップ5
 
米国進出シリーズ1:失敗する原因トップ 3
 
フランチャイズ販売専用の「マイクロサイト」を立ち上げることの利点
 
シェフたちが予想する飲食業界のトップトレンド10
 
ハイテク機器への対応に頭を悩ませるコーヒーショップやレストラン
 
成功するフランチャイズ加盟店には共通項があった!
 
低予算マーケティングが待ち受ける落し穴にご注意
 
人事に関する事柄は、全て文書化して企業の身を守る
 
時代の流れに合わせてフランチャイズを進化させる
 
ロケーションベースマーケティングをいち早く採り入れて、差別化を図る
 
アインシュタインは「無料のベーグル」を使ってどのように相対性理論を証明したか?
 
ソーシャルメディアの世界では従業員の言動に要注意!
 
今、脚光を浴びるコブランディング
 
加盟店はFC本部のどこに注目?
 
強力パスワード ハッカーを阻止しよう
 
ソーシャルメディアを有効活用する方法
 
2010年の省エネのためのアイデアトップ10
 
オンライン研修は事業存続の鍵?
 
メディア対応のためにオンライン広報室を設置
 
 
友人のお奨め情報を生かす新アプリケーション
 
 
無法状態のフランチャイズの歴史が今日の基礎
 
面接で得た情報を活用して成約の成立を高める
 
Togo'sのファイナンス部門を担当するスーザン・コッチ副社長が選んだ POSはSquirrelシステム

POSの決め手はハードではなくソフトとインテグレーションの時代

記事:Tom Kaiser

2015年6月8日- 良いニュースから始めよう。POSのプロバイダーが今は何倍にも増えたので選択の幅が広がった。悪いニュースは、正しい選択が難しくなったことだ。そこで、試行錯誤を重ねて一定の結果を出している経験者に聞いてみよう。

店側と客が交差する重要なインターセクション、それが POSであり、POSテクノロジーの重要性は増すばかりである。しかも、POSのプロバイダー数は何倍も増え、他のデジタルデバイスとインテグレートする機能も激増する傾向にあり、ユーザーにとって非常に複雑な選択をせまられる状況が生まれている。

8年前のTogo'sサンドイッチはまだ旧式のシャープ製キャッシュレジを使っていたので、完全に新しい POSに切り替える準備が整っていたと言える。徹底的な調査後に同チェーンが選んだのはマイクロスだった。

Squirrelシステムはインテグレーション機能の豊富さに加え他のソフトとのコラボに柔軟性あり

さらにそれから6年経過した時、Togo'sはギフトカード、リピート客のメンテ、携帯電話のプログラムとコネクトするインテグレーション機能が必要になった。そして、さらに新式のPOSシステムにアップデートする必要が生じた。

同チェーンのファイナンス部門を担当するスーザン・コッチ副社長の決断は早かった。前述のインテグレーションをすべて取り入れる機能はマイクロスにはなかった。そこでコッチ副社長が選択したのは、Squirrel Systemsだった。

Togo'sが是非にも必要としたのは本部用と加盟店用の別々にカストマイズできるレポート機能であった。Squirrel Systemsは POSだけでなく、レストランマジックソフトウェアとの提携をTogo'sに提案し、その結果、同チェーンは必要な機能を手に入れることができた。

これは POS 会社が持つ強みと弱点をついている。つまり。各POSプロバイダーは一部門に秀でている代わりにレポートシステムが弱いというケースが多いのだ。

「Squirrelと契約してから1ヶ月も立たないうちに、新しいPOSは機能していました」と、コッチ副社は述べている。改善したレポートシステムのおかげで、同チェーンのカーテリング事業が大きく伸びているそうだ。